酒 音楽 写真

カテゴリ:音楽( 13 )

デアゴスティー二 ジャズLP 発売!!!

日ハムが4年ぶりにリーグ優勝 おめでとう!!!

NHKのBS放送では 道民としては解説が物足りない
というわけで 民法の中継で日ハムを応援していたら
コマーシャルで なんと デアゴステーニが ジャズLPを発売だとか
しかも LPの重量が180gの本格的な高音質?仕様のようだ
第1巻は990円  これは買ってみないと

f0236843_2132795.jpg

f0236843_214140.jpg

f0236843_216283.jpg


ほぼ 期待通りのいい音だった
LPレコードは マスター盤(溝の部分は凸)、マザー盤(同凹)、スタンパー盤(同凸)
スタンパー盤から レコードがプレスされるらしい
1枚のスタンパーからプレスできるレコードは限られている
同じスタンパーであれば 早くプレスされたレコードの方が 鮮度が良いはずだ
同じLP盤(国内プレス)2枚持っているが これが まったく音が違うのだ
どのタイミングで購入したのかは 今となっては全く覚えていないが これは 運、不運としか言いようがない

で、今回のLPであるが 初回990円とTVのコマーシャルもあって そうとうの枚数をプレスしていると思われる
鮮度 からいうと 問題なく合格点 1面の後半にプレスに起因すると思われるノイズはあるものの レコードでは 許容範囲だ

ただ 他のリマスターLPでもそうだが リマスター自体をデジタルで行っているので どうしても出てくる音は CDに近い 贅沢な話だが きれいすぎる

とはいえ これは 購入の価値ありです
とりあえず 第1巻は 店頭から消える前に購入しましょう
by mhiro06 | 2016-09-29 21:26 | 音楽 | Comments(2)

秋の気配?

f0236843_137214.jpg

シュウメイギクが咲いて


ブラックベリーが熟し始めた
f0236843_1373862.jpg





遅い額紫陽花もそろそろおわり
f0236843_1375443.jpg

by mhiro06 | 2013-08-26 01:40 | 音楽 | Comments(4)

モーツァルトのレクイエム

これもモーツァルトフェスティバルのプログラムで期間中3回開催される
f0236843_528256.jpg


演奏終了後 観客も総立ちで拍手
「ラクリモーサ」をアンコールで演奏するサービスも

教会で聴くモーツァルトのレクイエムは初めてだ
by mhiro06 | 2011-07-09 05:33 | 音楽 | Comments(2)

14歳  モーツァルトのオペラ

今日の演目
「ポントの王ミトリダーテ」
いやはや 天才とか神童とは彼のためにある言葉か
f0236843_6321496.jpg

入り口を入ったら 当日の演目のステージ写真が展示してある




f0236843_634459.jpg

終演後 帰りに撮った 劇場
14歳のモーツァルトが書いたオペラは3幕
7時から始まって 2回の休憩を入れて終わったのが10時だった
by mhiro06 | 2011-07-05 06:39 | 音楽 | Comments(0)

ワルシャワフィルハーモニーホール

初日は ワルシャワ フィルハーモニー ホール
f0236843_60227.jpg


滞在期間中で このホールで国立ワルシャワ フィル を聴ける最後の機会なので
モーツァルトを あきらめてこっちに行ってきました

ここで 5年に1回ショパンコンクールが開催される

平土間の後ろの方だったが ホールのバランスのよさが聴けた 詳しくは
書ききれないが いいコンサートだった
by mhiro06 | 2011-07-02 06:07 | 音楽 | Comments(2)

雪あかり コンサート

旧日本郵船でチェンバロコンサート
f0236843_819509.jpg

これは終演後の写真を撮っても良いコーナー
演奏者がモーツァルト時代のコスチュームで登場
寒かったけど お話も上手で楽しめるひと時でした ・・寒かった・・けど
by mhiro06 | 2011-02-13 08:22 | 音楽 | Comments(0)

SPレコード蓄音機

これはポータブル型のSPレコード蓄音機

ハッセル用のピンホールを落札したのが届いた
早速試し撮りと思ったが 夜の室内だと3分前後露光しなければならない
そこで ハッセルレンズをニコンに取り付けるアダプターを使って
ニコンD90にハッセル用ピンホールを取り付けて撮ってみることにした

被写体として登場したのが 3年ほど前に少々凝っていたSPレコードの蓄音機

f0236843_21184934.jpg

これはE-P1で撮影



ピンホール撮影の蓄音機
ISO3200に上げて 30秒の露光 この暗さでは こんなところか・・・かな
f0236843_21205569.jpg


久しぶりにSPレコードを聴いた
ドリス・ディ
ハリー・ベラフォンテ
そして クライスラー
写真忘れて 聴いてしまった
by mhiro06 | 2011-01-31 21:22 | 音楽 | Comments(0)

Stereo7月号

昨日 そろそろ音楽関係や写真雑誌の7月号が出ているころ 紀伊国屋に行ってみた

並んでいた Stereo7月号の厚さにビックリ

何と というか ついに ステレオ誌も付録つきになった

おそらく 工作特集の今月号だけだろうが

FOSTEXの6.5Cmのフルレンジスピーカーが付録だ

オドロキ 買ってきた

スピーカーユニットも組み立てなので

まるで「大人の科学」誌 だ

スピーカーユニットを購入して自作の箱に取り付ける工作は何度もやったことがあるが 

ユニットそのものを組み立てるのは初めてだ

そのうち 組み立てねば

どんなデザインにしようか・・・いやはや・・・




この厚さ
f0236843_634052.jpg


本と付録
f0236843_634895.jpg


これを組み立てると スピーカーユニットが出来上がる
f0236843_641794.jpg



この付録が入っていた紙製の箱に取り付けることも出来るようになっているが
ここは 木製の箱を作らねば・・・
by mhiro06 | 2010-06-23 06:09 | 音楽 | Comments(0)

トリオ アダージョ


「酒 音楽 写真」の ブログタイトルながら このところ 圧倒的に 写真が多い

で、音楽の話題です。


6月6日 日曜日

フルート オーボエ ピアノによる トリオ アダージョ 
  
 若い女性3人によるコンサートを 札幌時計台ホールで聴いた
f0236843_20214270.jpg


 7時近く この時期 まだ 明るさが残っていて まだ観光客もチラホラやってくる。



私も観光客風に iPhoneで いま咲き始めのライラックを前景にして 時計台を撮影。
f0236843_2020302.jpg




時計台ホールは2階にあって、木造で屋根天井が高く絨毯や壁掛けなど、吸音する装飾が無く音の響きが良い。中央よりやや後ろ側の席がホール全体に響いた音とステージからの直接音のバランスが良いように思う。
重要文化財のこの建物は雰囲気も響きも良い。
ただ、周りが札幌中心地の交通量の多い道路に囲まれているので、車の騒音が難点だ。

このコンサートは管楽器2本とピアノだから音量は十分だ。
クラシックギターのコンサートのときは気になった。

面白いのは、時計台であるから時報の鐘が鳴ります。
7時の鐘が鳴ってからコンサート開始。
8時の鐘は休憩時間に鳴るようにしなくてはならない。


しかし、鐘の音も雰囲気があって良い。
f0236843_20212613.jpg



このグループは先月だったか、小樽の喫茶店でのコンサートを聴いたが今回は音楽に求心力が増し、音楽に対する真剣さが伝わってきて、とても良いコンサートでした。

プログラムは管楽器の業界では知られた曲なのだろうが、私は普段聴くことのない曲が多い。
曲どころか私の知らない作曲家も名前を連ねている。

珍しい曲が聴けるのはいいことだ。
f0236843_2022357.jpg



次回も期待してます。
by mhiro06 | 2010-06-08 20:25 | 音楽 | Comments(0)

夕映えの 山の頂

夕ご飯 ・・ 

晩御飯 ・・が 普通の 言い方 かな?

最近では 夜ご飯 の 表現が 多いかも

確かに 晩御飯より 遅い時間に なると 夜ご飯

だから 晩御飯より 少しだけ早い 夕ご飯

で、今日の 夕ご飯 ちゅう 天狗山を見ると 
山の頂だけが オレンジ色だ   ・??

夕日が 山の頂にあたって いた



f0236843_2014142.jpg






45度ほど左側の 毛無山を見ると これも 頂がオレンジに染まっている

f0236843_202569.jpg








その上の空には  すでに 月が


f0236843_2022172.jpg

by mhiro06 | 2010-05-26 20:05 | 音楽 | Comments(0)