酒 音楽 写真

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【写真】 雨上がりの庭 チューリップの蕾 ツツジ

北海道は ここのところ 寒い

雨上がり 
チューリップの蕾が少し膨らんできていた
葉の上に 水玉模様が 転がる
まだ取っていない冬囲いの下から 紫ツツジが顔を出していた



f0236843_20424696.jpg



f0236843_2043147.jpg



f0236843_174854.jpg



f0236843_20434282.jpg



f0236843_181518.jpg

by mhiro06 | 2010-04-30 20:49 | 写真 | Comments(2)

【ビール】 小ジョッキーサービスチケット

4月30日で期限が切れるサービスチケットがあったので
札幌のライオンまで ビールを飲みに行ってきた
小ジョッキー3杯分と 500円の金券
家から バス代とJR代をかけて行ったら
??? である が
明日が期限とあらば
連休初日の昼に ビールを飲む立派な口実が出来たのである
駅地下のライオンでも昼一番だと 
エビスビールはイマイチなことがある
回転のよい 黒ラベルのほうが鮮度がよいのだ
だが 今日はエビスも良かった だから3杯ともエビスにした

そもそも、このサービスチケット
別のライオンで4人で飲んでいた 2月ころだったか
2杯目の中ジョッキーを注文したら 若葉マークを胸に付けた
お姉さんが テーブルの端に1つのジョッキーを置くと
ヨッコラ ヨッコラ 何か危なっかしい感じで私の横まで来たところで
やってくれた!
中ジョッキー の中のビールは見事 私の右肩から腰、右脚まできれいにかかり
空のジョッキーはデカイ音を出して 床に転げた
滲みたねー 気持ちは 沁みたねーの方である
店長らしい男が来て ひたすら謝るから
乾くまで 飲み放題で どうか と言ったら
中ジョッキー1杯だけ 無料にしてくれた
乾くまで 飲み放題で飲んでいたら大変なことになるから 無理は言わなかった
店を出るころには大分乾いて 飲んでご機嫌だったし
若葉マークの 姉ちゃんも深々と頭を下げていたから
まあ 悪い印象は残らなかった

そう その時 キャンペーンのくじを引いて当たったチケットだったのです
これは 無駄には出来なかったのです

f0236843_19313528.jpg



f0236843_1932483.jpg

by mhiro06 | 2010-04-29 19:35 | 酒 ビール ワイン 旅 | Comments(0)

【ビール・音楽】 ヴァイスビールとバイロイト音楽祭

音楽祭で有名なバイロイトにも美味しいビールがあった。以前読んだ本にバイロイトには旨いビールは無いと書いてあったが、そんなことはなかった。
バイロイトにだって美味しいビールはあった。
最近では日本にも1年を通して輸入されているようだ。マイセルズのヴァイスだ。
料理も美味しかった。
何年か前バイロイトにはちょうど音楽祭の開幕の日に着いた。郊外のホテルから街中に移動するのにバス停を探して道を尋ねたところ、スーパーに買い物に来ていた女性が親切にもわざわざ祝祭劇場のところまで車で送ってくれたのだった。オープニングセレモニーを見せたかったらしい。おかげで、バイロイト音楽祭開幕の日の様子を見ることが出来た。
政財界の関係者やセレブな方々が次々と豪華な車で到着していた。テレビなどメディアのインタビューを受けてから劇場の中にご入場だ。この音楽祭は多額の寄付によって成り立っているらしく、料金も同じ時期に開催されているザルツブルク音楽祭などに比べてリーズナブルでドイツ国内の他のオペラ公演と同じ程度の料金設定のようだった。一番高い席でも日本円にして2万円台だったように思う。後日私が手に入れた最上階の一番後ろの席で3000円くらいだった。もっとも、普通に申込んで順番が来るのに10年くらいかかるらしい。ダフ屋が活躍しないようにチケットには購入者のネームが記入されている。

マイセルズのヴァイスビール ヴァイスとは小麦のことらしくヴァイスビールは小麦麦芽で造ったビールのこと だからマイセルズのヴァイスには色の濃いドンケルビールもある
f0236843_21525743.jpg

豚のモモ肉のロースト バイエルンのあたりでは肉料理には茶色のデミグラスソースが付き物らしい
f0236843_21532733.jpg


チキンと何か?のサラダ ビールに合う
f0236843_21534886.jpg


バイロイト祝祭劇場の開演直前の客席  舞台に向かって縦方向の通路が無い
f0236843_97272.jpg

by mhiro06 | 2010-04-29 02:36 | 酒 ビール ワイン 旅 | Comments(3)

【写真】 ふきのとうが芽を出していた

家の裏に回ってみると いつの間にか ふきのとうが芽を出していた
f0236843_2255077.jpg



f0236843_226543.jpg

by mhiro06 | 2010-04-22 22:06 | 写真 | Comments(0)

白のクロッカス

紫と黄色のクロッカスが咲いて
4月の半ばだというのに、雪が積もって
先に咲いた紫のクロッカスはほとんど終わった
ふと見ると 白のクロッカスが咲いていた
黄色の集団から 離れて 2輪のクロッカスが咲いていた
f0236843_215148.jpg



f0236843_2151331.jpg

by mhiro06 | 2010-04-18 21:53 | 写真 | Comments(0)

港の夕暮れ

夕方の港
雨上がりの夕暮れ、赤っぽい光のなか
穏やかな港の水面に綺麗に埠頭の倉庫が映っていた
かもめもいない  静寂この上ない 
・・・だが だが
実際には 写真を撮っている私の後ろを 車が間断無く通り過ぎて行く 
その音が聞こえなくなるほど 穏やかな港の風景が広がっていた この日の夕方は
f0236843_2115411.jpg



f0236843_8585663.jpg

by mhiro06 | 2010-04-18 21:03 | 写真 | Comments(2)

窓辺のビール瓶

ある朝起きたら、窓辺にビールの空き瓶が並べられていた。前の晩に飲んだビール瓶たちが朝の光を逆光にしてなかなか良い佇まいだ。ドイツ、チェコ、イギリス、オーストラリアなどの個性的なビールたちだった。ドイツビールはもちろん、チェコのピルスナーやイギリスの上面発酵のエールなど何でも好きだが、この中ではチェコのピルスナーがやっぱり一番の好みだ。チェコのビールにも何段階か色の濃さの違うビールがあって、度数も違うらしいが、一番薄めのピルスナーが飲みやすいのかな。地元の人たちが行くビアホールでは日本円にしてジョッキー1杯が60円くらいだと本で読んだことがあるが、私がプラハで飲んだホテルやレストランではそれほど安くは無かった。これがまた旨かった。旅先でなければいくらでも飲めそうであった。
ホテルのレストランで食事をした時のこと、3杯ほど飲み干したところで、テーブルのサービスをしてくれていた中年男性がビールのお代わりはいかがですかと訪ねた。私がちょっと躊躇すると、妻がすかさず「ノー」と言ったものだから、その男性はニコニコしながら、自分の家でも同じだと話し出した。もう少し飲みたいところで、いつも奥さんに「ストップ」と言われる「日本も同じか」と言うようなことを話して、嬉しそうに空いたビールグラスを下げて行った。
f0236843_20534382.jpg

プラハのホテルで滞在中毎日飲んだピルスナー
f0236843_2114345.jpg

by mhiro06 | 2010-04-15 20:55 | 酒 ビール ワイン 旅 | Comments(0)

春一番の花が咲いた

庭で春一番に咲く花 
クロッカスが 今年も咲いた
手入れもしないで、放ったらかしにしてるのだが、4月初めにはちゃんと咲いてくれる。
紫と黄色 の2色だ
f0236843_13211698.jpg
f0236843_13244579.jpg

by mhiro06 | 2010-04-11 13:25 | 写真 | Comments(0)